Buff's New York

buff.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 08日

行列のできる郵便局

c0048737_9521229.jpg郵便局へ行った。Grand Central Stationに隣接するかなり大きな郵便局である。だから広い。窓口は20個以上ある。なのに、なのに、が、しかし・・・
並んでいる。しかも40人以上。あたりまえだ。だって窓口の局員が3人しかいないんだもん。顧客はディズニーランドのように、細い鎖に仕切られた通路の中でジグザグの列をつくり、先頭の人から空いた窓口へ一人ずつ出て行く仕組み。ご丁寧に先頭には電光掲示板があり、矢印のサインが左へ行けとか、右へ行けとかピンポーンという音と共に点灯する。
さてここで問題。局員一人の事務処理能力が顧客一人に2分30秒かかるとしよう。40人の行列の最後に並ぶ俺は何分待つことになるか?答え:2分30秒ごとに3人の顧客が用事を済ませるので、39人目の顧客の処理は2分30秒X13=32分30秒後に終了。したがってその時点で俺は窓口に行ける。なんてくだらん計算するほど、仕事がトロイ。だから生産性が低いんだよ!
待ち時間を減らすには、うーん確かB-schoolでやったぞ、①局員の事務処理能力を向上させるか、②窓口の局員の数を増やす。くそ、そんなの当たり前だ!俺が局長だったら・・・、まあいいか32分待とう。慣れたもんで、本を持ってきて並びながら読んでる人もいるぞ。
しか~し!不正解!途中でゴネルおばちゃんとかいて、局員が持ち場を離れたりするもんだから、結局40分以上待ったのだった。
c0048737_10143897.jpg予め料金のわかっている郵便物は自動販売機で切手を買って自分でポストに入れればいいが、料金のわからんAirmailや書留は困るよな。こんなかわいいDisneyの切手とかも売ってんだからさー。
しか~し!この自動販売機も要注意!37¢(一般封書用)の切手20枚綴り=$7.40を買うのに20ドル札を入れると、おつりが全部コインで出てくる。500円玉よりも重い1ドルコインが12枚もジャラジャラ出てきて、カジノで一発当てたような気分になること請け合い。ぜひ一度お試しあれ!

人気blogランキングへくだらねーと思ったら♪
[PR]

by buff_1 | 2005-03-08 10:39 | Diary


<< フォアグラになろう!      夜景☆ >>