Buff's New York

buff.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 17日

Daniel

c0048737_1242631.jpg今週は東京のボスが出張でNYに来ており、最後の夜は正統派フレンチで締めることに。そこで選んだのは、DANIEL(65st Park & Madison)。シェフのDaniel Bouludが腕をふるい、最高の素材を活かし最高の調理法で食べさせる素晴らしいフレンチレストラン。閑静なアッパーイーストの住宅街に大きな車寄せと涼しげな緑。
c0048737_12232289.jpg入り口の回転ドアをくぐると、中はヨーロッパの城のよう。天井の高い大理石の柱に囲まれたホールに配されたテーブル、あちこちに飾られた色とりどりの花。
シャルドネの白でゆっくりと3段の銀のトレーに乗ってくるアミューズを楽しんだら、あっという間にボトルは空。バーガンディの重い赤に切り替えて、アペタイザー。4人のうち俺を含む2人はやっぱりFoie Grasのソテー。ここのフォアグラは味付けがさっぱり系で、その食感のプリプリが素晴らしいのひと言。素材の良さを楽しめるナンバーワンかも。ボスがオーダーしたロブスターの"Vichyssoise"もすごかった。コクのあるクリーミーな冷製スープの中にLobsterの身がゴロンと入っためっちゃウマのスープ。
メインは皆で違うものにトライ。俺はColorado Rack of Lambをチョイス。この焼き加減のすごいこと。こんなに柔らかでジューシーなラムは初めて!本当に火の入れ方が素晴らしい。F
Black Sea Bass
はパイ状のポテトに包まれたやさしい一品。Duo of BeefはShort RibとRib Eyeの2種類が楽しめる豪華版。前日Morton'sであんなにステーキを食べたのに、ここの肉は似て非なるもの。おいしくて、おいしくて、たまらん!
デザートはチョコレートの大集合。スフレ、ミルフィーユ、アイスクリーム、フルーツと甘すぎないチョコを巧みに使った、見た目もすごいデザートだった。
写真がないのが本当に残念だが、カメラなんか持たずに一心に料理を楽しむ店だもんね。

人気blogランキングへまたフォアグラになっちまった!
[PR]

by buff_1 | 2005-06-17 12:02 | グルメ


<< NY炉端焼き      南国かよ! >>