Buff's New York

buff.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 10日

sayonara NY

帰国することになりました。
という訳でBuff's New Yorkは終了させていただきます。
長い間、読んでくださったみなさん、どうもありがとうございました。
またどこかのブログでお目にかかれることを楽しみにしています。

帰る前に、アッパーさん、mariさん、えりさんにお会いできてうれしかったです。
みなさん、ブログどおりの素敵な方々でした。
どうもありがとう。
これからもブログ頑張ってください。

c0048737_14423893.jpg
c0048737_2027148.jpg
c0048737_14433531.jpg
[PR]

# by buff_1 | 2005-07-10 01:37 | Diary
2005年 06月 20日

NY炉端焼き

NYにも炉端焼きの店がオープンした。その名も炙り屋錦の介(45st btwn 2 & 3ave)。先週開店したばかりのこの店に週末行ってきた。店内はちょっと洒落た居酒屋風。テーブル席と障子に囲まれた個室、そして炉端のカウンターがある。カウンターでは本物の炭がパチパチと燃えている。c0048737_11223043.jpgc0048737_11225511.jpg
まずはカニサラダ。カニ味噌のドレッシングとマヨネーズがうまい。右は天つき豆腐。(メニューには豆富と書いてある)。ところ天の機械から固めの豆腐がニョロっと出てくる。薬味と醤油だしで食べる。夏向きでさっぱり。
c0048737_11234917.jpgc0048737_11242130.jpg
お次は牛肉の朴葉焼き。これは卓上で七輪で焼く。味噌ダレにねぎがうま~い。そしてイカの肝焼き。アルミホイルを破ると、いい香りのゆげがほわーんと立ち上る。
c0048737_11252068.jpgc0048737_11255243.jpg
名物のつくね焼き。木のへらに付けて炉端で焼き、温泉卵をつけて食べる。たれ、塩が選べる。これまたうま~。最後はあなごのひつまぶし。だし汁でお茶漬けにしていただき!
一品$6~$10くらいとまあリーズナブル。結構うまかったなあ。

人気blogランキングへやっぱり和食もいいよな!
[PR]

# by buff_1 | 2005-06-20 11:19 | グルメ
2005年 06月 17日

Daniel

c0048737_1242631.jpg今週は東京のボスが出張でNYに来ており、最後の夜は正統派フレンチで締めることに。そこで選んだのは、DANIEL(65st Park & Madison)。シェフのDaniel Bouludが腕をふるい、最高の素材を活かし最高の調理法で食べさせる素晴らしいフレンチレストラン。閑静なアッパーイーストの住宅街に大きな車寄せと涼しげな緑。
c0048737_12232289.jpg入り口の回転ドアをくぐると、中はヨーロッパの城のよう。天井の高い大理石の柱に囲まれたホールに配されたテーブル、あちこちに飾られた色とりどりの花。
シャルドネの白でゆっくりと3段の銀のトレーに乗ってくるアミューズを楽しんだら、あっという間にボトルは空。バーガンディの重い赤に切り替えて、アペタイザー。4人のうち俺を含む2人はやっぱりFoie Grasのソテー。ここのフォアグラは味付けがさっぱり系で、その食感のプリプリが素晴らしいのひと言。素材の良さを楽しめるナンバーワンかも。ボスがオーダーしたロブスターの"Vichyssoise"もすごかった。コクのあるクリーミーな冷製スープの中にLobsterの身がゴロンと入っためっちゃウマのスープ。
メインは皆で違うものにトライ。俺はColorado Rack of Lambをチョイス。この焼き加減のすごいこと。こんなに柔らかでジューシーなラムは初めて!本当に火の入れ方が素晴らしい。F
Black Sea Bass
はパイ状のポテトに包まれたやさしい一品。Duo of BeefはShort RibとRib Eyeの2種類が楽しめる豪華版。前日Morton'sであんなにステーキを食べたのに、ここの肉は似て非なるもの。おいしくて、おいしくて、たまらん!
デザートはチョコレートの大集合。スフレ、ミルフィーユ、アイスクリーム、フルーツと甘すぎないチョコを巧みに使った、見た目もすごいデザートだった。
写真がないのが本当に残念だが、カメラなんか持たずに一心に料理を楽しむ店だもんね。

人気blogランキングへまたフォアグラになっちまった!
[PR]

# by buff_1 | 2005-06-17 12:02 | グルメ
2005年 06月 14日

南国かよ!

c0048737_13484353.jpgバカ暑。最高94度F。夕方でも92度F。東京から出張の部長に「リゾートみたいだな」と言われた。


人気blogランキングへ
そんないいもんじゃない。暑いだけだって。
[PR]

# by buff_1 | 2005-06-14 13:49 | Diary
2005年 06月 13日

Oyster

c0048737_11181068.jpgう~、あつい!今日も最高気温は91度F。これは32℃である。そのくせオフィスは冷房がガンガン効いていて23℃位で寒いし・・・。まったく体調の維持が大変だ。このクソ暑い中、帰りにグラセンを通ったら急に牡蠣が食いたくなった。この暑いのに牡蠣だあ?たしかに日本では牡蠣はRのつく月、すなわちAprilまでは食べてよく、Mayはもうダメである。ましてやJuneはダメダメ。しかしアメリカでは一年中牡蠣が食べられる(と思う)。←ちょっと不安。c0048737_11192462.jpgOyster Barのカウンターで白ワインを飲みながら牡蠣もいいなあ、と思ったが、まだ月曜だし、ひとりだし・・・。と、Grand Central Marketの魚屋でBlue Point Oysterを発見。ちょっと小ぶりだが、新鮮そう。1doz=12個$9.99とお買い得なので購入決定!

c0048737_11263746.jpgこれが買ってきたBlue Point。さて、食うには殻を剥かなければならない。素人にはこれがちょっと大変。だが、コツを覚えると意外と簡単なのだ。用意するのは大き目のねじ回し。本当は電気工事に使うような丈夫なやつが良い。そして貝殻の根元、蝶番のところにあるくぼみに先を差し込んでぐりぐりっとねじる。牡蠣は抵抗するが、ちょっと力をいれてねじると、観念してパカッとあく。

c0048737_1127252.jpgそしてできあがった、Oyster Half Shell。氷の上に乗せてな。うまそっ!今日は冷た~いビールをグビグビっと飲みながら。半分くらいパスタに入れようかと思ったのに、うまいから全部生で食べちゃった。レモンを絞って、醤油をちょっとたらすのが最高だな。レストランで食べるほうが簡単?そう、そこが一人もんの暇つぶし。


人気blogランキングへ新鮮じゃなきゃダメだよ~
[PR]

# by buff_1 | 2005-06-13 11:19 | Diary
2005年 06月 11日

花火

c0048737_11105284.jpg


人気blogランキングへ夏だね。
[PR]

# by buff_1 | 2005-06-11 11:13 | Diary