Buff's New York

buff.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Diary( 50 )


2005年 07月 10日

sayonara NY

帰国することになりました。
という訳でBuff's New Yorkは終了させていただきます。
長い間、読んでくださったみなさん、どうもありがとうございました。
またどこかのブログでお目にかかれることを楽しみにしています。

帰る前に、アッパーさん、mariさん、えりさんにお会いできてうれしかったです。
みなさん、ブログどおりの素敵な方々でした。
どうもありがとう。
これからもブログ頑張ってください。

c0048737_14423893.jpg
c0048737_2027148.jpg
c0048737_14433531.jpg
[PR]

by buff_1 | 2005-07-10 01:37 | Diary
2005年 06月 14日

南国かよ!

c0048737_13484353.jpgバカ暑。最高94度F。夕方でも92度F。東京から出張の部長に「リゾートみたいだな」と言われた。


人気blogランキングへ
そんないいもんじゃない。暑いだけだって。
[PR]

by buff_1 | 2005-06-14 13:49 | Diary
2005年 06月 13日

Oyster

c0048737_11181068.jpgう~、あつい!今日も最高気温は91度F。これは32℃である。そのくせオフィスは冷房がガンガン効いていて23℃位で寒いし・・・。まったく体調の維持が大変だ。このクソ暑い中、帰りにグラセンを通ったら急に牡蠣が食いたくなった。この暑いのに牡蠣だあ?たしかに日本では牡蠣はRのつく月、すなわちAprilまでは食べてよく、Mayはもうダメである。ましてやJuneはダメダメ。しかしアメリカでは一年中牡蠣が食べられる(と思う)。←ちょっと不安。c0048737_11192462.jpgOyster Barのカウンターで白ワインを飲みながら牡蠣もいいなあ、と思ったが、まだ月曜だし、ひとりだし・・・。と、Grand Central Marketの魚屋でBlue Point Oysterを発見。ちょっと小ぶりだが、新鮮そう。1doz=12個$9.99とお買い得なので購入決定!

c0048737_11263746.jpgこれが買ってきたBlue Point。さて、食うには殻を剥かなければならない。素人にはこれがちょっと大変。だが、コツを覚えると意外と簡単なのだ。用意するのは大き目のねじ回し。本当は電気工事に使うような丈夫なやつが良い。そして貝殻の根元、蝶番のところにあるくぼみに先を差し込んでぐりぐりっとねじる。牡蠣は抵抗するが、ちょっと力をいれてねじると、観念してパカッとあく。

c0048737_1127252.jpgそしてできあがった、Oyster Half Shell。氷の上に乗せてな。うまそっ!今日は冷た~いビールをグビグビっと飲みながら。半分くらいパスタに入れようかと思ったのに、うまいから全部生で食べちゃった。レモンを絞って、醤油をちょっとたらすのが最高だな。レストランで食べるほうが簡単?そう、そこが一人もんの暇つぶし。


人気blogランキングへ新鮮じゃなきゃダメだよ~
[PR]

by buff_1 | 2005-06-13 11:19 | Diary
2005年 06月 11日

花火

c0048737_11105284.jpg


人気blogランキングへ夏だね。
[PR]

by buff_1 | 2005-06-11 11:13 | Diary
2005年 06月 10日

終焉

c0048737_19471197.jpg

人気blogランキングへ脱力感
[PR]

by buff_1 | 2005-06-10 19:44 | Diary
2005年 06月 07日

オイスターソース

チャイナタウンに行ったら食事するのもいいが、スーパーに寄ってみるのもおもしろい。肉や魚、野菜が安く手に入るばかりでなく、珍しい食材に出会う。豚の足はもちろん、豚の耳、鼻付きの顔まであったり、牛や豚の内臓(ホルモン系)の種類もすごくたくさん。魚類では鱗の大きな鯉が水槽で泳いでいる他、うなぎ生きてるの丸ごととか、でっかい食用カエル、亀(すっぽんとは違うような)まで生きたまま売っている。どうやって料理すんだ?と。
c0048737_1312541.jpg今日はそういうゲテモノではなく、美味しい調味料の紹介。これは香港李錦記(Lee Kum Kee)のオイスターソース。これがうまい!家で炒め物する時、最後にこれで味付けすると、Buffもうなるプロの味になる。牛肉、豚肉、野菜炒めから、エビや貝等まで、何にでもばっちり!特級なので、他のブランドより$1くらい高いが、それでも一本$3.38。安い!たしか東方貿易有限公司(だったかな?)で買ったが、絶対おすすめ。ぜひ、お試しあれ。料理の腕があがったかと思うこと間違いない!




人気blogランキングへ所帯じみてんなあ~
[PR]

by buff_1 | 2005-06-07 12:57 | Diary
2005年 06月 06日

スーパーリッチ

週末のNY Timesに掲載されていた記事に、米国内では貧富の差が一段と拡大して来ているが、単なるリッチとス-パ-リッチとの間でもその差が大きく拡大して来ている様だというものがあった。簡単に内容をまとめてみると:
最も直近なデ-タは2002年分であるが、それによると
納税者のトップ0.1%=14.5万人は年収が最低でも$160万(1億7千万円強)もあり、平均年収は$300万(3億2千万円強)となっていた。
しかし、これらトップ0.1%の1980年度での平均年収は$120万でしかなく、インフレ調整後で2.5倍も増えている。言うまでもないが、このグル-プの年収が最も大きく伸びて来ているのである。
純資産レベルを見てみると2001年度で$10mil(10億7千万円)以上を越えていた世帯数は33万8400世帯となっており、1980年時と比較して(インフレ調整後ベ-スで)400%も増加している。
ちなみにこの期間中に全米で増えた世帯数はたった27%でしかなく、いかに資産が一部の
スーパーリッチに集中しているかがうかがえる。
2000年時点で年収が最低でも$87milあった納税者が所得税、メディケア税、ソ-シャル・
セキュリティ-税などに払う税率はブッシュ減税法により年収$5万~$7万5千間の納税者と
同じ比率となっている様でもある。
★年収が$10mil強の納税者は、年収が$10万~$20万の納税者と同じ税率しか払っていない。

先日発表された日本の高額納税者番付では1位の納税額が11億4千万円で推定所得33億円、推定所得10億円以上の人は56人となっており、これだけ見るとなかなかと思うが、いったいアメリカの一番のスーパーリッチはいくら稼いでいるのだろう。想像もできないほどケタ違いなんだろうなあ。
しかもそのスーパーリッチを優遇するブッシュ減税法。強い者はより強く、というアメリカの文化を垣間見るものだ。


人気blogランキングへあんまり真面目に考えてるとばかばかしくなるからね~
[PR]

by buff_1 | 2005-06-06 10:15 | Diary
2005年 06月 04日

神様

この前、乗ったイエローキャブの運ちゃんがこんな名前だった。
c0048737_11502826.jpg

人気blogランキングへ神様~!
[PR]

by buff_1 | 2005-06-04 11:35 | Diary
2005年 06月 01日

水無月

6月は陰暦で水無月。今日から6月のスタートだ。
ここ数日マーケットで起こっている事。ドル高ユーロ安。原油価格反騰、再び$54台。そして米金利の低下だ。10年米国債の利回りは3.87%まで低下した。昨日朝は4.04%だったから2日で17べーシスもの低下。昨年10月の水準をも下回る低金利だ。
過去1年間、8回にわたる利上げでFF金利が1%から3%へ上昇する中、長期金利の4%割れはまさに驚き。利上げの影響による景気の減速感、インフレ安定の安心感がマーケットを支配しているようだ。今週金曜日発表の5月分雇用統計が今後の方向性を決める材料になりそうだ。

金利の低下は債券ポートフォリオにはありがたい事で、さらっと伊勢で祝杯。刺身、焼き鳥、揚げ物、牛タンなどをつまみにビールと焼酎お湯割りをしっかり飲んでしまった。ここは、何を食べてもおいしい。いつも混んでるしね。
c0048737_14105314.jpgc0048737_1411893.jpg
そして締めはラーメン。左が味噌ラーメン、右は醤油と塩のミックス、伊勢ラーメン。伊勢ラーメンはしょうがの隠し味かなあ、うまい!
ちびノリダー、ラーメン好きのくせにシナチク嫌いってどういうこと?

人気blogランキングへ今月も仕事に遊びにがんばりま~す!
[PR]

by buff_1 | 2005-06-01 13:32 | Diary
2005年 05月 31日

“生”頭取!

今日で5月も最後。連休明けの火曜はいきなりNYに来ている頭取と会食することになった。
c0048737_11545458.jpg場所は中華の有名店、Mr. K's(51st at Lex.)。ここはZAGAT常連だそうだが、来るのは今回が初めて。ものものしい感じの入り口を入ると中はおしゃれなレストラン。ミッドタウンの高級中華そのままという感じの店。


c0048737_1158246.jpg
いつもの部長会メンバー11名もさすがに頭取の前では緊張気味。俺だってTVとか新聞でしか見たこと無い。初の“生”頭取だ。食事をしながら、最初にNYに来られたのは’72年でその時は右も左もわからず怖かった、というような思い出話をされた。どうと言う事のない話なんだが、皆真剣に聞いているのが愉快。と言うわけで俺もサラリーマン。さすがに写真は撮れなかったが、出てきたコースは前菜が春巻きと蝦焼売に牛肉揚げ、エッグドロップスープ、レモンシャーベット、メインがPrawnのソテーとジンジャーチキンに温野菜。デザートはフルーツとアイスクリームの軽めのコースでひとり$50。なかなかおいしかったが中華にしては結構なお値段。

しかし先日の生グリーンスパンといい、NYではなかなか会えない人に会えるもんだ。そう、生で思い出したが、去年道を歩いていたら横に止まったスモークガラスの車の窓に小泉首相の顔が!目が合ったので思わず会釈をしたら、小泉さんも右手を上げて「よっ!」と挨拶を返してくれた。好感度アップ!の瞬間であった。


人気blogランキングへ頭取ともなるとさすがに「いい顔」してます!
[PR]

by buff_1 | 2005-05-31 11:50 | Diary