Buff's New York

buff.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グルメ( 41 )


2005年 04月 01日

French Wine Bar

今日は久しぶりにちょっとおしゃれなグルメ。フランス人に教えてもらった店Craft bar(47 E 19st)へ出撃。
c0048737_12293274.jpgUnion Squareに程近い、Frenchでワインを飲ませるBar Restaurant。とてもカジュアルでジャケットなしでもOK。メニューは前菜、アラカルトとも酒のつまみ系中心。一部は同じ料理でも小皿(前菜)か大皿(メイン)をチョイスできるようになっている。今日は3人なので頼んだものは全部みんなでシェア。まずはシャンパンを飲みながら、生のOysterでスタート。かきは小ぶりで非常にさっぱりとした味。これならOysterBarのほうが上?
c0048737_12263167.jpgc0048737_1226537.jpgその後、フォアグラのソテー、サーディンキウイソ-ス。これは美味い。さすがフレンチ。
c0048737_12452642.jpgc0048737_12462543.jpg白ワインから赤ワインへ切り替えつつ、sweetbread(子牛の胸腺)のソテー。すっごく美味いんだけど、これ、狂牛病大丈夫?
c0048737_12504341.jpgチーズニョッキとベビーシイタケ。この他にQuail(うずら)のソテーとアスパラガスも食べたな。もうよっぱらってて写真撮ってないけど。食後酒もひとり一杯ずつ飲んで、3人で$480。結構高ーい!

とても気楽で料理もおいしい、楽しい店なんだけど、ちょっと値段高すぎで☆ひとつ半です~。

人気blogランキングへ応援ありがとー♪
[PR]

by buff_1 | 2005-04-01 13:06 | グルメ
2005年 03月 19日

竹生(Chikubu)

関西割烹を名乗るNY日本食の老舗、竹生 12 E 44st(5 & Madison) 以前ここの地下で麻雀ができると紹介したが、今日はここの「ひつまぶし」が食べたくてやって来た。まずは刺身盛り合わせにズワイガニまるごと一匹。うー、ぜいたく!「今日はトロのいいのが入ってます」と言うだけあって、うま~。カニみそいっぱいつけたカニの足もうま~。日本酒が進んじゃいまーす。たけのこの煮物や季節の野菜てんぷら等をつまみに、いい気分になってきた。そこで・・・。
c0048737_15473619.jpg仕上げはこれ!お目当ての「ひつまぶし」。ジュージュー焼ける石釜にたくさんのうなぎ蒲焼とごはん。そこに程よく甘いタレをかけると、またジューッと音がしておこげご飯のできあがり。きざみネギと海苔をかけて一杯目はそのまま食べる。うなぎ石焼ビビンバなんて言ったら失礼なくらい上品な味!これはうめ~!あっという間に食べちゃったら、二杯目はお茶漬け、というかだしを注いで食べる。わさびをきかせてこれまたうめ~!以前浜名湖で食ったうな茶もかなりインパクトがあったが、これもそれに負けずうまい!

c0048737_15571525.jpgc0048737_15573928.jpg喜ぶRYOねえとちびノリダー。右は金満亭米債師匠。

このひつまぶしは、ランチタイムにも食べられる。かなりボリュームのある昼飯に感動すること間違いない。ただし金曜日のランチは、これまた超人気のラーメンがあるのでこれも捨て難い。


人気blogランキングへ今週カロリーすげえなあ!
[PR]

by buff_1 | 2005-03-19 16:06 | グルメ
2005年 03月 17日

Michael Jordan

マイケルジョーダンと言えば知らないアメリカ人はいない、という程のバスケットの大スター。90年代中心にシカゴブルズで大活躍した。卓越したバスケットのセンスと並外れたジャンプ力はすばらしく、あまりのジャンプにまるで宙を飛んでいるようだと言われた。俺も彼のプレイが大好きで、何度かマジソンスクエアに見に行った。
さて、今日はそんな彼の名を冠したステーキハウスでビジネスディナー。Michael Jordanはグランドセントラルステーション内にある。吹き抜けの2階席で、有名な天井壁画を見ながら食事できる仕組み。前菜はシーフードの盛り合わせ(ロブスター、エビ、カニ)を頼み、メインはリブアイ、NYサーロイン、フィレ、とバッファローステーキの盛り合わせを皆で分けあって食べた。肉の焼き方が上手く、中がピンク色のミディアムレアで柔らかく、かなりNYのステーキハウスの中でもおいしい。Soysauce(醤油)あるか?と聞いたらちゃんと持ってきてくれた。実はNYのステーキ屋には醤油を置いているところが結構あるのだ。醤油をつけると、肉の味がまた引き立つ。残念ながら、ビジネスなので食べ物の写真は無し。
c0048737_1424475.jpgとは言うものの、デザートまで行ったらちょっと雰囲気も打ち解けて写真撮影OKとなった。

c0048737_14285448.jpgこのケーキはすごい。チョコレートケーキと左奥はNYチーズケーキ。皿に乗せた砂糖の袋やコーヒーカップの大きさと比べて欲しい。高さ15cm、幅20cmはある。まるで食パン一斤を食べてるかの様。日本のケーキ6個分はあるだろう。味も甘すぎず美味しい。

c0048737_14222256.jpgこちらはフルーツ盛り合わせ。三人分はあるが、健康にはこっちの方がいいだろうな。
もちろんケーキは1/3を食べて、残りはお持ち帰りとなった。


人気blogランキングへ再びカロリー大丈夫かあ?
[PR]

by buff_1 | 2005-03-17 14:37 | グルメ
2005年 03月 16日

Chinatown

c0048737_111826100.jpg久々のチャイナタウンはHopKee合記飯店へ。中心街MottStreetにある広東料理。階段を降りた地下にある大衆的な店だが、ここの海鮮料理はうまい。c0048737_1134081.jpg
c0048737_11341775.jpgまずは名物のカニ。広東スタイルはひき肉と卵のとろみソースがかかった一品。ワタリガニ5匹分をぶつ切りにして炒めてある。足の付け根をがぶっと噛み締めると白いカニ肉が。甲羅の裏に付いてる赤い内子?も忘れずに食べよう。そしてこのタレをご飯にかけるとガツガツたべたくなる。
お次はロブスター。こちらはScallionと炒めたチャイニーズスタイル。そう、中華街ではロブスターも安くてうまいのだ。
c0048737_1133148.jpg今日は肉料理はローストダックを。醤油だれに漬けて出てくるところがGood! 野菜はやっぱりチャイニーズブロッコリーのオイスターソース。
青島ビール2本ずつ飲んで、おなか一杯食べて3人で80ドル。合格です!


人気blogランキングへカロリー大丈夫かあ?
[PR]

by buff_1 | 2005-03-16 11:51 | グルメ
2005年 03月 15日

再びKorean!

c0048737_16431937.jpg残業疲れはやっぱり焼肉でしょ。WONJOKoreanTownのど真ん中、かなりおすすめのBBQ。何がいいかって、やっぱり炭火焼が最高!かっかと燃える炭を汗かきのおにいさんが持ってきてくれる。肉は炭火の上に脂をたらし、それがスモークになって味わいを深める訳。今日はOBビールの後、JINROを頼んだら、写真中央のSAAN SOJUを勧められた。見たら芋焼酎の類らしい。アルコール度22°。飲みやすいが結構きたー。

c0048737_16551732.jpgc0048737_1656755.jpgこれが炭火。

2本飲んでかなり酔ったので今日はもう書けません。


人気blogランキングへ肉肉肉!
[PR]

by buff_1 | 2005-03-15 17:12 | グルメ
2005年 03月 11日

フォアグラになろう!

先週来の寒暖の激しさに体調を崩しサボっていたが、今日は復活!
c0048737_1311745.jpg行ってきました、American Cuisineの名店“Aureole”UpperEastにひっそりと佇む雰囲気の良いレストラン。ChefのCharlie PalmerがNYとLasVegasに展開するFrench American。女性は結構カジュアルでいけるが、男性は当然ジャケット着用。思いっきりカジュアルで行った我々はクロークで上着を脱がされ、全員揃いのジャケットを着せられた。
c0048737_13232279.jpgまず出てくるのが「突き出し」。左からロブスタービスク(もう無い)、サーモン、チ-ズコロッケ。ワインはとりあえずNapaのカベルネで。そして今日は3コースのPrixFixからチョイス。


c0048737_13291595.jpg



前菜はやっぱフォアグラでしょう。リンゴとレーズンのソースがサイドに乗ったフォアグラ。これはすごい!久しぶりに美味しいフォアグラを食べたな、という感想。
c0048737_1334171.jpgそしてメインに行く前に「トリュフのかかったパスタが食べたい」と無茶な事を言う人が1名いて、急遽前菜をもう一品追加。文字通りトリュフのかかった大きなラビオリがでてきた。トリュフの香りがそこらじゅうに蔓延。この辺でワインが2本目に突入。今度はCaliforniaのピノノワール。

c0048737_13394266.jpgそしてメインはVealの4種盛り合わせ。肩肉、ほほ肉等4つの部位を楽しめる贅沢な一皿。もう満腹だあ。
c0048737_13461198.jpgもうコーヒーだけでいいって言ったのにサービスでデザートを出してくれた。チョコとアイスの三重の塔。もう食えないって!
c0048737_13505020.jpg今日、お店を予約してくれたマザーK。アイスクリームの6種盛りを手に。c0048737_1352428.jpg
いやあ、おいしかったけど、一人あたり200ドルオーバーです。値段も一流!

人気blogランキングへフォアグラになりてーと思ったら♪
[PR]

by buff_1 | 2005-03-11 13:59 | グルメ
2005年 03月 06日

肉 食べたーい!

c0048737_882028.jpg
さてFriday Nightは東京から着任したIkyoの歓迎夕食会。男五人で行くところといったら、やっぱりでしょ。 “Platforma”はシュラスコの超有名店。満席で行列ができるほどだ。ここは俺がNYに来てすぐ住んでいた短期アパートのまん前にある。
c0048737_8145278.jpgc0048737_815341.jpg席に案内されたら、ワインを頼んでサラダバーへ。あ、ワインはやっぱり赤ね。サラダバーはつまり前菜。サラダ始めシーフードやパスタまであるが、食べ過ぎに注意!あくまで前菜ですから。しかしさしみや寿司まであるのはなぜ?

c0048737_8231894.jpgそしてワインで軽く前菜をつまんだら、いよいよメイン。シュラスコはBrazilの料理。でかい肉の塊りを串というか槍に突き刺して焼いてある。それをテーブルの目の前に槍ごと持ってきて、でっかいナイフというか剣で切り分けてくれるのだ。肉が切れて垂れ下がってきたら、自分でキャッチしないとけない。これはTopSirloin。うまい!
c0048737_8274996.jpg
c0048737_8353716.jpgちなみに客がテーブルの上にある赤いコースターを引っくり返し、緑色にした瞬間からシュラスコのサーブが始まる。上の写真にあるように10種類近くの肉の塊りを持ったサーバーがいつも店内を歩き回っており、コースターがである限り、肉を切り分けにやってくる。それはもう“わんこそば”ならぬ“わんこ肉”状態であり、食べても食べても、次から次へ肉を切り分けられてしまう。もう食べれませんとギブアップするまで永遠に続くのだ。前菜なんか食べなければよかった、と後悔しながら、コースターをに引っくり返して、恐怖の肉攻撃は終わる。もう食えねえ~、とか言ってたくせに、全員デザートを注文した。なにせコースにデザートついてるからね。

人気blogランキングへ
肉食いたくなったら♪
[PR]

by buff_1 | 2005-03-06 08:55 | グルメ
2005年 03月 04日

Vong

c0048737_6585374.jpg今日は日本ではひな祭りだが、NYはただのクソ寒い日。気温は朝から20度台で風もバリバリに強い。友人のDr.Hが今月いっぱいで帰国するというので送別会。ここ“Vong”はかのJean-GeorgesがプロデュースしたThai Restaurant。Jean-GeorgesといえばJOJOやその名を冠したJean Georgesなどを持つフレンチの巨匠。ちなみにVongは香港とシカゴにも出店しているそうな。c0048737_7122062.jpg

まず前菜は生春巻きやサテが5種類美しく盛り付けられたTasting Menu。4種類のソースがついてくるのがうれしい。エスニックな味の中にもフレンチのテイストを調和させた優しい味。Singhaビールにぴったり。
c0048737_7301215.jpg←Dr.H

ワインはCaliforniaの赤をチョイス。エスニックにワインというのもフレンチの流れがあるからこそ。

c0048737_7533677.jpgそしてメインは・・・またうさぎにしてしまった。その名もRabbit Curry(そのまんま)。うさぎはフレンチの食材だが、タイのココナッツカレーにも良く合う。鳥のモモみたいなうさぎのモモが2本、あとつくねとうさぎの肝の串焼きも入っていたが、とても柔らかくてクセもなくおいしかった。白いご飯付きなのも日本人好み。


人気blogランキングへ
うさぎちゃん、ごめんなさい。
[PR]

by buff_1 | 2005-03-04 06:48 | グルメ
2005年 02月 28日

焼豚パン!

c0048737_14585696.jpg今日は超B級グルメの紹介。前にこのブログにも書いた事がある新世界茶餐應(Sun Say Kai Restaurannt)ここの肉まんは有名だと思うけど、焼豚パンは意外と知られてない。
c0048737_1561285.jpg一瞬何の変哲も無いパンだが、中身はとろーり♪チャーシュウ!あま~いタレに漬け込んだ焼豚がいっぱい入ってる。これはかなりのミスマッチだが、結構やみつきになる。
ただし、ここのパン売ってるおばちゃん、英語を話すのがキライなので注意。俺が行った時、3種類のパンが並んでたので全部種類聞いたんだけど、
おば *;X?@%&#(たぶん、何が欲しいのか、と聞いた)
俺   What is it?
おば  Por-ku!
俺   What is next one?
おば  Coconu~ts!(もう、結構怒ってる)
俺   How about next one?
おば  Sugar dough-nu-ts!! &*$+*;P@%??!!(やべー、結構切れてる)
俺   OK, I have two pork ones, please・・・(ごめんなさい・・・)
おば  #@$1*%40&XyZ!!(どうやら$1.40らしい)
という会話が展開された。何でもいいが、1個70¢は安いよな。これ、朝ごはんに最適です。

人気blogランキングへ
応援ありがとー♪
[PR]

by buff_1 | 2005-02-28 15:36 | グルメ
2005年 02月 27日

Sushiじゃなく寿司(2)

c0048737_404786.jpg続いて、とり貝。これはわさびと醤油でもいいのだけれど、今日はスペシャルうなぎのタレ付き。冷凍じゃないものはなかなか手に入らないそう。うまい。
c0048737_432469.jpgウニ。山盛りです。あまーい。
c0048737_45758.jpgいくら醤油漬け。程よく醤油に漬いてて、いくらの甘さがほんのり。
c0048737_465299.jpg締めは中トロで。Boston沖のまぐろは実はホントにうまいのだ。
あ、それから少しシャリの入った玉子も食べたな。
c0048737_4123522.jpgそして、はまぐりの赤だしで仕上げたら、デザート。今日はしそのシャーベット。これさっぱりしてて意外にいける。
c0048737_415699.jpg今日握ってくれた中島君。実家が神田のお寿司やさんだそうで、最高に腕良し。寿司にかける情熱が伝わってきます。
あー、おいしかった。お値段もなかなかですが・・・。


人気blogランキングへ
応援ありがとー♪
[PR]

by buff_1 | 2005-02-27 04:44 | グルメ